スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
激動と激震の2011年
まさに、激震の年でした。
あの日、恐怖におののき助けてとただ叫んだ
津波が押し寄せた後の真っ暗な港町をぬかりながら歩いた恐さ
そして大切な家族を失い
当たり前の日常が壊され
水も食料もなく
トイレもままならず
風呂も入れず
住みよい時代に生きる世代故に
当たり前が当たり前で無くなったとき
ただ、戸惑った
加えていまだに放射線に怯えて暮らす毎日

けれど、時は流れる

悲しみも辛さも含んだまま
止まない時の流れ

へたり込んでいる暇はなかった
苦しかろうと、先が見えなかろうと

人は生きなければならない

そうして立ち上がった先で出会えた人達がいた

このブログを通して、生きる糧をくれた方々

或いは
熱いお風呂と温かいご飯を用意してくれた方

避難させてくれた方

水を分けてくれた方

頑張ろうと励ましてくれた方

何も無い訳じゃなかった
人は繋がっていられる

あきらめないでこれからも生きようと思う

皆さん本当にありがとう

来年は皆さんにとっても
幸せな年になりますように

良いお年を!

2012年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
[2011/12/31 17:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。