FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
震災から一年。黙とうの日。
CAFPJ65T20123111.jpg     CAM0CJ2Q20123112.jpg    CA4AHBXP20123113.jpg    CAFSEBR020123114.jpg

各地で追悼式が行われた土日でした

私はあの日と同じ3月11日の今日、

いまだ行方不明のおじがあの日津波に遭った場所で手を合わせた

大好きだった焼酎を海にまき、花びらを海面に浮かべ

母と家族と追悼しました


あの日、、、
漁師をしていたおじは、3時過ぎ船を見に行き、
直ぐに襲ってきた大津波から逃げようとひたすら走った
民家前まで来た時、足を取られひざをついた所に
車が流れてきておじの頭にぶつかり
そのまま姿が消えた

どれほど痛かっただろうか
どれほど苦しかっただろうか

思うと胸が痛い

どんな姿でもいいから戻って欲しいと願ってやまない
スポンサーサイト
[2012/03/11 15:44 ] | 日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<桜咲く。 | ホーム | 当たった♪>>
コメント
わじゅちゃん、あの日から1年です。
わじゅちゃんがお父さん代わりと慕っていた叔父様が津波に流され、探し続け、祈り続けていた1年でしたね。
心から、叔父様のご冥福をお祈りしています。

わじゅちゃん、この1年よく頑張ったね。
これからもゆっくり一歩ずつ歩いていこう。
無理しないでゆっくりだよ。
[2012/03/11 16:01] | URL | みのじ #- [ 編集 ]
長い長い1年だったね、色々有った1年でしたね。

わじゅちゃんや親族の方が叔父様を忘れない限り、
それが何よりの供養で有ると思います。

地震と原発に怯える日々は、もうお終いにして欲しい。
[2012/03/12 00:10] | URL | 白上 とみや #VEJkdggc [ 編集 ]
みのじさん・とみやさん、コメント有難うございます

長く、重い1年だったように感じます
叔父の事もそうですが、
被災地3県はかわいそうと言われながらも
放射能の恐怖から瓦礫は大量のまま(仕方がないけれど)
雇用は更に厳しく、いじめも続く

でも
「震災」に甘えている被災者が少なくないというのも
現実です
職業柄、その実態を目の当たりにしているので
同じ県民として腹が立つ事もある
勿論、そんな人ばっかりじゃないけどね。

ひたすら前を向いて自分に出来る精一杯の事に
努力を続けている人もたくさんいる
それを世界中から応援してくれる人たちも。

何年たってもwajunは忘れないよ!
みのじさんととみやさんの言葉や贈り物。
いつも、生きる糧をありがとう。
[2012/03/14 08:38] | URL | wajun #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://wajun888.blog104.fc2.com/tb.php/279-10c56139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。